”アイツら誰だ!?”

今、シーンで話題沸騰中のヒップホップグループHOOLIGANZ。ラッパーのTAKUMA THE GREAT、万寿、BAN、そしてビートメイカー兼DJの%Cからなる3MC&1DJ。個々のソロ活動でもシーンを賑わす4人が、2015年再び合流。それぞれが全く違うルーツ、バックボーンを持ち、個々のキャラクターがぶつかり合う様は俗にいう「化学変化」そのもの。

台湾にルーツを持つラップモンスター、海外公演・映画への出演も果たす4カ国語を操る規格外の大男・TAKUMA THE GREAT。そのキャラクターとぶっ飛んだRAP SKILLで注目を浴びるサモアと日本のMIX、Mrパンチライン・BAN。3枚のソロアルバムとMIX CDのリリースを経てシーンの中央部にエントリー、海っぺりの路上横須賀発、HOOLIGANZのBRAIN(脳)・万寿。そして近年盛り上がりが加速するBEAT MAKERのシーンの中でも、独自のアプローチで異彩を放つHOOLIGANZの心臓、%C。

2012年満を持して1st ALBUM「S.K.I.L.L.Z」リリース。各メディア、音楽雑誌、ミュージックフリークが口を揃えて’クラシック’と称した。音源もさることながら、HOOLIGANZの一番の醍醐味といても過言ではないのがLIVEパフォーマンス。LIVEにとても定評があり日本各地をLIVE行脚し、HOOLIGANZの名を更に轟かす事に。メンバーの脱退を経て新体制となった2015年、再び合流し実験室にこもりいよいよ待望のニューアルバムがリリース。アルバムに先駆け行われたLosAngelsを中心とした海外ツアーも大成功におさめた。化学実験、再び。鳴らせspeaker,We are HOOLIGANZ!